サマーウォーズについて ~46歳のおっさんが語ります~

いつのまにか夏が近づくと、この作品“サマーウォーズ”を思いだすようになりましたね。 初見はテレビだったか、DVDをレンタルだったか忘れましたが、私のようなおっさんが観れば、実に懐かしいテイストがある作品でした。 その懐かしさを感じるところなのですが、今時の若い子は共感できるんでしょうかね? この田舎の懐かしさが判れば、実に最強な映画でありますよ。 サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版(2枚組) [DVD]バップ 2015-07-01 Amazonアソシエイト by 私の父の田舎が香川県でして、全然この映画ほどの大きい家ではないですが、平屋で畳の部屋ばかりで、小さいながらも中庭があり、その真ん中に池があって、小さい鯉が泳いでいて、離れがあって、農具などを入れていた蔵とまでは言いませんが、小じんまりした物置がありました。 めちゃくちゃ幼い頃、田舎の風呂は湯船に浮いている木の板に乗って、湯につかるタイプでした。 帰るのは、夏休み・冬休み等の時期で、なぜか『ファンタ・グレープ』を買い置きしていて、私の中では『ファンタ・グレープ』を飲むと、これを思いだします。 話がえらい脱線しましたが、このような田舎の経験をしていると、よけい“サマーウォーズ”を見ただけで懐かしさを感じます。 親戚がワイワイと集まるシーンなんか田舎でありがちです。 私の場合、今となっては田舎のおばあちゃんもとっくの昔に亡くなり、親戚が集まる事自体なくなって寂しい限りですが。 …

続きを読む

幻魔大戦 ~キース・エマーソンの音楽でした~

先日、ニュースでキース・エマーソンの訃報が流れていました。 ご冥福をお祈りします。 ふと、過去に私が購入したレコードに“幻魔大戦”が、あったなと思いガサゴソしていたら、シングル盤が出てきました。 時代は1983年なので、私が中学生の頃、アニメ好きな同級生に誘われて映画館に行ったのを覚えています。 バブルが始まる頃で、ノストラダムスの大予言を、なんとなく「あるんちゃうか?」と思い否定しきれなかった年頃。 声優が古谷徹と小山茉美で、アムロとアラレちゃんで、確かこのお二人ご結婚されていた時あるんですよね? 他にも声優に江守徹(この頃はまだバラエティ番組にも出ず、大物俳優のイメージがすごく強かった)、他にも角川映画なので原田知世が出ていて、音楽はキース・エマーソン、主題歌を歌っているのはローズマリー・バトラー(現在も歌手をされているようですね)の外人勢でした。 原作は平井和正(小説)と石ノ森章太郎(萬画※石ノ森作品なので漫画を萬画と表記します)で、映画の原画は大友克洋、監督はりんたろうで、全てが有名どころで、音楽はキース・エマーソンを使うという贅沢の極み。 幻魔大戦 [DVD]角川エンタテインメント 2008-04-25 Amazonアソシエイト by 今でこそ、日本のアニメは世界的に認知されていますが、この時の原画を描いた大友克洋の映画『AKIRA』は、まだまだ後ですし、当時はねぇ、どうだったんでしょう? なので、よく外人さんが音…

続きを読む

天国から来たチャンピオン ~設定の時代背景~

未だに、洋画の中で一番好きなものはと聞かれたら 天国から来たチャンピオン と私は答えます。 中三くらいの頃にテレビでやっているのを見て、それ以来好きで、VHS・DVDを持っています。 原題は『HEAVEN CAN WAIT』で、google翻訳にかけると『天国から来たチャンピオン』になります。 ちょっと、びっくり! さて、この映画、実にやさしさがあふれるすばらしいものです。 なかなか、設定におちゃめなところが多くて、バランスがすごく好く、また、今見返すとリアルタイムで見ていた外人さんは、この設定をどう思っていたのだろうと妄想してしまう映画です。 ストーリーは天使のミスで死んでしまったアメリカンフットボール選手が、天使と一緒に今後の人生をやり直せる身体を探して、元の人生に戻れるのかというものです。 出てくる天使の設定が、しり丸出しの赤ちゃんのような天使ではなく、BABYMETALのゆいもあのような天使でもなく、生真面目そうなスーツ姿のおっさんらです。羽もわっかもありません。 そして、天国に行く乗り物はコンコルド! 公開が1978年で、当時このような設定は絶対に斬新だったはずです。これだけでニヤリとしてしまう人もいたでしょう。 また、ストーリーにちりばめられた細かい要素も、当時のアメリカの背景が反映しているのだと思います。 ワンマンの会社経営者・環境保護団体の登場等、そして主人公はそんなものにとらわれない良い…

続きを読む

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る
パンチが効いていれば人気ブログランキング