明石家さんま師匠について ~師匠のこの感覚がすごいと思う~

明石家さんま師匠のテレビ・ラジオは好きで、よく拝見・拝聴しています。 ほんと、いつも面白いし、時々目から鱗のような発想の事を言われていると思います。 特に関西色の出ているテレビの“痛快!明石家電視台”とラジオの“ヤングタウン土曜日”は、ハッとさせられる事をよく言われています。 面白いのは当然なのですが、色々な垣根を越えてしゃべっている事にびっくりする事がありますね。 何年か前に、確か“痛快!明石家電視台”だったと思うのですが、中川家のお兄ちゃんに子供が生まれたとの事で、「名前は何にしたん?パニック君?」って、聞いてるんですよ。 お兄ちゃんは苦笑い。 そりゃ、当然ですよね。一時期は『パニック障害』の為にテレビ・ラジオに出る事が出来ずに、遠ざかっていたんですから。 なのに、「パニック君」ってwww いやー、すごいですよ。人によっては不謹慎と叩くでしょうけど、何気なくこう言える事が素晴らしいですよ。 実は、私の近くにも精神障害を患っている人物がいます。もしかするとその人物が精神障害を患ってしまってから、変に気遣っていて、以前のように冗談を言えなくなっているかもしれません。 と、言うより、言えないでしょう? 何故、言えないのか細かく言わなくてもお分かり頂けると思いますが、あえて言うと絶対頭の片隅のどこかにその人物に対して思いやりとかがあるでしょうからね。そんなんいらんのに。 本来ならそんな事を考えずに普通に付き合うことこそ大切でしょう…

続きを読む

アイドルの見方が変わった話 ~アーティストよりすごいかも~

よく、おバカアイドルと呼ばれているタレントがいて、クイズ番組等のバラエティに出て活躍をしています。 それを見て、昔は「なぜ、そんなん知らんねん!一般常識は?」と、思い見ていましたが、今はまったく変わってしましました。 きっかけは、明石家さんま師匠の言葉でして。 ヤングタウン土曜日だったと思うのですが、「アイドルがおバカだったとしても仕方がない。勉強する期間に歌とダンスのレッスンをし、アイドルをしているのだから。」と言う旨の事をおっしゃっていました。 この言葉は、目からうろこでしたね。 中学・高校時代、早い子は小学生から勉強以外の事をやっているのだから。 しかも、普通はできない仕事『他人に夢を与える』と言う事をして、自分の青春を削って生きていっているのだから。 もしかしたら、先述の事はオーバーな表現と受け取られるかもしれないし、当のアイドルたちもそこまでとは思っていないかもしれません。 まぁ、金もうけのためというドライな考えもあるでしょうが、でも、そのアイドルの存在を見て、元気づけられる人がいるのは確かです。 ちなみに、自分の中学・高校の頃を考えると、「今度の休みは、淀川で“かへるくん”を使って雷魚を釣ってみようかな。」と考えたりして、実に単純なもので、そのかわり歌やダンスのレッスン等しようと思った事もなかったので、普通に学校に行って勉強をする時間があったのです。 何を目的で生きているかで、時間の使い方が変わるのは当然ですよね。 …

続きを読む

岡井ちゃんのヤンタンが楽しみですかなぁ? ~ヤンタンにおけるアイドルの考察~

今は、聴いているラジオ番組が明石家さんま師匠の“ヤングタウン土曜日”だけとなったのですが、女性陣は“モーニング娘。”のお二人(飯窪春菜・工藤遥)の他に、アップフロント所属アイドル・タレントから1人がプラスされる構成となっておりまして。 まぁ、他の事をしながら聞き流しのような感じで聞いているのですが、でもこのアップフロントから出されるタレントが誰によるかで、おもしろみが変わって耳の傾け度が変わったりします。 ラジオだと大きい声で、おもしろくもないのに誰かにかぶって話すパーソナリティーだと聞き苦しいだけやし・・・。 でも、逆にどんくさくてかぶる娘はおもしろかったりするのですが・・・、そう考えると私のさじ加減で聞き苦しいかどうかな気がしますなw そんな中、岡井千聖ちゃんが出る回は、毎回おもしろいなと思い聴いておりました。 キャラクターが好いのでしょうな。けっこう他のアップフロントのメンバーが憧れたりしている。 それで、ふとテレビをつけると、けっこう岡井千聖ちゃんが出ていたりして、「おっ?出だしたやん!」という感じで、ちょっと前から見ております。 “ヤングタウン土曜日”は、ラジオという事もあり、比較的ぶっちゃけてトークをしてくれているので、おもろい(^-^) でも、おもろいだけでなく、明石家さんま師匠の言葉で考えさせるところが多くあり、特に2015年の鞘師里保の卒業までの放送は感慨深く、飯窪春菜が鞘師里保の最後の放送時に、放送の終わりにさんま師匠から最後…

続きを読む

ヤングタウン土曜日 ~明石家さんま師匠のラジオ・ラジオの話~

再度、明石家さんま師匠(人生の師と思っているので勝手に師匠を付けます)の“ヤングタウン”を聞き出したのは、2000年頃なので、もうすぐ16年くらいとなります。 当時は、“ヤングタウン”がまだやっているとは知らず、ふと「昔、やっていた“ヤングタウン”よく聴いてておもしろかったな~。」と思い、まだやっているんやろか?」と、ネットで探すとやっていた。 しかも、私は“ヤングタウン”の月曜日は、よく聞いていて笑い転げていたが、さんま師匠が結婚してからはおもしろくなくなって聴かなくなった。 でも、何かでたまたまテレビで師匠を見た時、「また、おもしろくなってるやん。」と思って、ラジオは何かしているのかな?というような事から、この記事の出だしのような“ヤンタン”を探す動機となった。 今では、“ヤンタン月曜日”を思いだし、私のフェイスブックの『宗教』の欄には“サンタサマンサ教”としている。 あ~っ、当時はびわりんの“ぷんぷん匂い付きティッシュ”とか、あったな~っ。今のヤンタンのアシスタントでこんなんプレゼントしていたら、モー娘ファンが卒倒すりやろうなww しかし、この今のヤンタンを聞くと、勉強になる。「何が?」と聞かれると具体的な返答は困るが、そこかしこにちりばめられた師匠の人生哲学がなんとなく入ってくるんです。 そして、このラジオを聴いていると、“モーニング娘。”の芸能界の立ち位置もなんとなく判る気がする。 別にファンではないが、このラジオを聴いていると…

続きを読む

BABYMETAL ~地上波の影響~

2014/12/22に地上波のNHKで “BABYMETAL現象 ~世界が熱狂する理由~”が流れて、それからしばらくネットを見ていると、「初めてBABYMETALを見てハマった!」と書いている人が増えていったのを覚えている。 放送局がNHKと言う事からか、その頃からオッサンの感想が一段と増えていったように思うw この現象を見ていて地上波のパワーはまだまだ健在なのかと思った。 特にBABYMETALの場合は、何か刺激があればYOUTUBEのギミチョコの再生回数が増える。コメントが増える。 さっきのは日本の話だが、去年ギミチョコの再生回数が300万回くらいの頃、急に再生回数が加速しだした。英語コメントを見ていると「Fine Brothersが導いてくれた。」とのコメントが多くあった。 調べてみるとYOUTUBE番組で取り上げていて、たったひとつの番組でも、ものによっては影響ってあるのだなと、その時感心した。 そして、本日も“Mステ”に出る。地上波に乗る。 今回1本丸々BABYMETALの番組ではないが、これがきっかけでハマる人が増えるのだろうか?と言うより、間違いなく増えるw それぐらいのインパクトはある! ギミチョコの再生回数もまたブースト加速がつくだろうw ※ちなみに2015/12/25 18:13時点で再生回数 38,375,448 私と同じように、「今までアイドルにハマった事がないのにハマった?」という人が増え、…

続きを読む

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る
パンチが効いていれば人気ブログランキング