寝ぐせ直しウォーターはじめました ~サクセス モーニングヘアウォーター 髪さらミスト~

私の髪質は太く直毛でして、幼い頃から寝ぐせがつくとなかなかなおらない。 最近までは、寝ぐせがついた後に直すのが面倒なので、朝にシャワーを浴びて髪を整えるという事をしてきました。 その為、晩にお風呂やシャワーを浴びる事がほとんどなくなりまして、でも眠りの為には晩に風呂に入り体が冷えだした頃に深い眠りにつけるとの事をテレビでやっていまして、また朝のシャワーは夏場に電車で出勤する際に電車内で汗だくになってしまうので、なにかいい方法はないかと考えて、寝ぐせ直しウォーターをはじめました。 今までは寝ぐせがつけば洗面台で髪を濡らしてドライヤーで寝かしつける事をしていたのですが、寝ぐせ直しウォーター(サクセス モーニングヘアウォーター 髪さらミスト)に変えてから色々な時間短縮や、先ほど書いた電車内での汗に悩まされることなく快適となりました。 写真を添付すると これがスプレー後にブラシ付きドライヤーでしゃっしゃと寝かしつけると↓こうなります。 今回、『サクセス モーニングヘアウォーター 髪さらミスト』を選んだ理由は香りです。 店に行くと、いくつかテスターがあったので試してみると、この商品はほのかな香りがあるのですが、それが嫌なものではありませんでした 名称はあえて挙げませんが他のはなんか気になる香りでした。 もしかしたらドライヤー後に乾燥したらしなくなるのかもしれませんが。(『サクセス モーニングヘアウォーター 髪さらミスト』もそんなにするものではありません) …

続きを読む

見やすいブログ ~目にやさしい色・なぜかブルーライトの話も~

このブログをやり出して、見やすいブログを心がけて色々な変更を行ってきましたが、当初から色もこだわっていました。 ポピュラーな色合いは、白地に黒文字だと思います。と言うかそうですよね。 でも、白地に黒文字って長時間見ていると目が疲れるんです。 そうそう、昔、文具屋に勤めていた時にそこではオフィス家具も取り扱っていました。 当時は、グレーっぽい色のオフィス家具や間仕切りに変わっていく時で、その前は白が基本だったんです。 どうしてグレー系の色に移行していったかというと、目が疲れるからなんだと教えてもらいました。 それに真っ白は精神に悪影響を及ぼすようです。 さて、私のブログの話ですが、そう言った事でバックを白にするのはやめようと考え、「バックはグレーが、やはり目は疲れないかな?」と思い、ウェブリブログのテンプレートで探し始めました。 最初は“フォト”の“時計”を選んだのですが、これって全体はグレーっぽいけど、肝心の文面のバックが白だったのでやめました。 で、“テクスチャ”の“スチール”に落ち着きました。 ※PC画面のみ設定しています。スマホの場合はバックが白です。 なんか、このメタル感もかっこええし。 色々と、自分好みでCSSをいじりウェブリブログのデフォルトとは違ったものになってきていますが、デフォルトでいいものは利用しないとね。 そうそう、ウェブリブログの横幅を 1024ピクセル に変更した事で、ひとつデザイン…

続きを読む

低反発まくら・高反発まくら どちらが良い?

寝違いを起こして首が痛い思いをする事、時々ありますよね? でも、今年の3月に枕を変えてから今まで寝違いが起きていないんですよ。 これが、勘違いで購入してしまった枕なんで、不幸中の幸いと言うかなんと言うか(-_-) 5年くらい前から低反発枕を使っていたのですが、さすがにへたってきたんで買い替えを考えていたんです。 すると、いつもPC関連商品を購入しているサイトに、場違いな“天然ラテックス100% 回復力サポート枕”が出ていて、お値段も手ごろと言うか“安売り”との表示があり、目に入ってきました。 で、購入したのが夜中の3時頃。 翌朝になり、どんな枕かじっくり見てみようと、注文した商品の型番(GP-CT3851)で検索すると、あらビックリ! 高反発枕だったのです! お笑いのネタが一つ出来たし良かったと、自分には何度か言い聞かしたのですが残念感が・・・ この形の枕は、世の中に低反発枕しかないと思い込んでいたんです。まさか高反発枕なるものが存在するとは(-_-) でもね・・・ 寝てみると意外にしっくりくるんですよ(^-^) 眠りが深いし、何より寝違いが今まで一度もない! 最初ちょい独特のゴムみたいな匂いありますが、使っているうちに気にならなくなります。 低反発まくらにした時も、通常のまくらより寝違いで首が痛くなる事は少なくなっていたのですが、高反発だとまったくなくなったんですよ。 後で調べると、人により【低反発枕が…

続きを読む

イボ治療 ~最終章~

前回記事(イボ治療 ~様々な治療法~)で補足したかった事について書いてみたいと思います。 “木酢液”“竹酢液”について、色々と調べていくと、タールを気にする人であれば、木酢液より竹酢液の方が良いように思えました。 あと、安心できる要素としては、木酢液は原料が『広葉樹や針葉樹』となっているのに対して、『竹』(厳密に言うと竹にも種類はありますが)となっています。 原材料が「何やねん?」と言う疑問が竹酢液の場合はありません。 但し、出所がはっきりしているメーカーであれば、心配する事はないと思います。 制作過程をしっかりとホームページにあげているメーカーもありますので、そういったメーカーは安心できると思います。 参考として 高級竹酢液 320ml日本漢方研究所 2013-09-16 Amazonアソシエイト by 貼り付けておきます。竹酢液の方が、原材料に対して採取できる量が少なくなるので、割高になりますが、この量と価格なら試しやすいと思います。 このメーカーのホームページは木酢液・竹酢液の記述を色々とされています。 ホームページを確認してもらいたいと言うのもあり、この商品を貼り付けています。参考に留めておいてください。 ちなみに、私はこのメーカーの木酢液を使用しました。 (あくまで自己判断で使用していて、“イボに効く”というメーカーの記載は一切ありませんので、ご注意ください。) 後、原液で木酢液を使用して思った事ですが、やはり健常な肌も傷むよう…

続きを読む

イボ治療 ~様々な治療法~

私自身、木酢液で鼻の横にあったイボを取りました。 実践編の前回記事→イボ治療 ~木酢液で治療中の写真公開~ で、その後の経過↓※クリックで拡大 ---------- 写真補足: 前回、イボが取れた後に少しふくらみがあるなと思い、10月25日頃から、木酢液を日に2回くらい綿棒につけて5~7分くらいイボの個所にあてる事を4・5日繰り返しました。 前回と同じようにかさぶた状のものが出来て、3日前に取れたところです。 (その過程の写真はないですが、前回のような毒々しい状態にはならず、薄いかさぶたのようになり、ポロっと取れました。) ---------- 少し、ふくらみはありますが、私自身は満足しています。 もう、治療を実施をしてしまっていて、今更なのですが、ネットで調べると様々な治療法がありました。 まずは医者に診てもらうのが大前提ですが、以下にネットで知った方法を紹介します。 ・オロナイン ・ケラチナミン ・ヨクイニン ・木酢液(竹酢液) ・EO水 この中で、“オロナイン”“ケラチナミン”は比較的安易に試せると思います。 オロナインは試して効けばもうけものといった感じですね。でも、殺菌効果があり『みんなの万能薬』なので、効く方には、強烈に効いているようですね。 次に、ケラチナミンは「首より上には塗らないでください。」と注意書きがあるので、顔には使用できないですね。 何故、ケラチナミンを首より上に塗ってはいけないのか、明確…

続きを読む

犬のしっぽに筋肉痛はある?ない?

いえね、前からね、疑問だったんですよ。 このブログのプロフィールでも、彼の写真(右上の“プロフ”クリックで見れます)を使わせてもらっているんですがね。 彼はよく尻尾を振るんです。犬だから仕方ないんですが。 それで、前から気になっている事が 尻尾は筋肉痛にならないのかと… まず、犬の筋肉痛はあるか?ないか?ネット上で調べると、迷いなく、『ある』と書いている人もいるし、『ない』と書いている人もいるし、どっちやろって感じなんです? 数的には『ある』が多いですね。 で、『ある』のか『ない』のか、明確な回答がないものかと思ったのです。 ネットで探る為にどんなワードで探そうと考えていたら、そもそも筋肉痛になる“意味”って、何やろうと思いまして。 つまり、身体が痛い → 無理が出来ない → その間に治癒される というような意味があるのかと、探したのですが、私が検索をするのがへたなのか、意味に関しての、しっかりと裏付けされた記述を見つけられませんでした。 原因は出るんですよ。例えば、運動を続ける → 乳酸が溜まる → 筋肉痛になる と言うような・・・ あっ、最近は筋肉痛と乳酸との関係性はなく、乳酸は疲労を軽減させる物質と言う説になってきているみたいですね。 話を戻しますが、人間が筋肉痛になる意味が判れば、それが他の動物にも当てはまる事なのかを考えて、仮説が唱えられるかと思ったんですけどね。 もう、これ…

続きを読む

イボ治療 ~木酢液で治療中の写真公開~

鼻の横にあったイボの治療に、ネットで調べた“木酢液を使う方法”で取ってみました。 他の方の参考になれば幸いと思い記事にしています。 ---------- 治療過程のイボの画像を貼る事をお許しください。 ネットで調べても私のケースのイボの治療過程の写真がなかったので、このブログで取り上げようと思い貼ります。 汚らしくて、自分の肌の写真を載せるのいやなんですけどね。 もう、ほんま、若い時から不摂生で、オッサンの肌で、アップだと凹凸が激しくて恥ずかしいですが、お悩みの方がいると思うので… それと、最初に言っておきますが、後述する方法は、絶対に安直にまねしないでください。するのであれば、必ず掛かり付けの医師に相談するなりして、安全策を取ってくださいね。 イボと思っているものが、実は皮膚がんだったりするケースや、皮膚の弱い人(特に女性)は、失敗すると取り返しがつかないと思いますので。 まぁ、私の場合は、イボが出来た経緯からウイルス性であると思われる事と、後述で紹介する薬剤(?)等を使用しての失敗事例がネットになかった事から行ったので、安全策を充分に取ってくれと言う程の事はしていないのですけどね。 ---------- 鼻横にあったイボを取った記録を時系列にして、以下に画像を交え紹介しています。 さて、私の鼻の左に約6mmのイボ(肌と同じ色)があった。 出来たのは15年ぐらい前だが、それ以上増える事もなかったので、そんなに気にせず放置し…

続きを読む

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る