“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”おもしろい

今、“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”にはまっております。 これはラジオのヤングタウンでさんま師匠が面白い漫画ということで“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”の事を言っていたなぁと思い出して、本屋で手に取りました。 ジャズの話なので、芸事の話だからさんま師匠はおもしろいと言われているのかなと思いましたが、誰が読んでもおもしろいマンガです。 これが私の場合、1巻を買う際に間違えましてね。 続編の“BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント シュプリーム)”の1巻を購入しちゃったんですよ。 でもね。これが意外と正解だったかも。 これを読んでおもしろくて、でもなんか違和感があるなと思って調べたら「えっ!続編!」って知りまして、そこから“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”の1巻から買いそろえました。 勝手に“BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント シュプリーム)”を起点に過去を回想するような形で読んでおりました。 でも、この順番が意外とよかった。 “BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント シュプリーム)”の出だしを知らなければ“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”の10巻でへこんでいたでしょうからね。 なぜ、“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”なのかもこの最後の方で判るのですが。 さて、このお話ですが昔あったマンガの“シャカリキ”や“め組の大吾”“カ…

続きを読む

BABYMETALのSU-METALで考える ~本物(ホンマモン)の歌手とは~

時々、素晴らしい歌唱・素晴らしい曲を作る・素晴らしい演奏をする等の話題が出ると『彼(彼女)らは本物だ』と言うフレーズを耳にします。 BABYMETALのSU-METAL様は本物です。間違いないそう思います。 でも、この『本物だ』と言うフレーズ、昔から良く聞くのですが、抽象的表現で具体的な現象等を説明してくれているものを見た事がないんですよ。 どこまで行っても感覚的なもので、答えに到達する事が出来ないのかもしれませんが。 私は昔からこの「『本物だ』と言うフレーズ何? でも、なんとなく判る気がするし」、でも具体的な事を誰かに教えてほしいと思っていました。 そして、ここにきてBABYMETALを聞き出す事により、このフレーズをまたなんとなく考えるようになりました。 そんな折、明石家さんま師匠の『痛快!明石家電視台』(2016年3月14日放送分)を見ている時に、明石家さんま師匠と宮迫博之氏が芸能人だから体験した事を話してくれていまして、テレビ画面の右上にその時のトークの副題が出ているのですが、それが「本物の歌手は異次元レベルの歌唱力」とあるんです。 この話を聞いて、昔から疑問に思っていた事の具体例を知る事が出来たように思いましたね。 テレビでは明石家さんま師匠と宮迫博之氏が、「歌がうまい人はいるが、ホンマモンは違う」と言う話になりまして、明石家さんま師匠が「矢代亜紀さんの隣で歌を聞くとすごい!スピーカーからの第一声なんか、なぁ」と、ここではその後、宮…

続きを読む

BABYMETAL ~これも魅力のひとつ?~

BABYMETAL素晴らしすぎますね。 称賛する言葉しか思い浮かびません。 私は、いつだったか忘れましたが過去に『ド・キ・ド・キ☆モーニング』を聴いた時は拒絶したし、『メギツネ』を聴いた時も「海外狙いすぎやろ」と思っていたのに…、その頃が懐かしいw でも、『ギミチョコ!!』で見事にひっくり返りました。 まだ、YouTubeで『ギミチョコ!!』が、100万回再生くらいの頃でしたね。ほんとに見るのが止められず、そのうちMVの再生回数を見ているとブーストがかかったかのように伸び出し、外人さんが「fine brothersに連れてこられた!」と言うコメントが多くなり出していました。 当時、YouTubeの番組の影響はすごいと思っていましたが、テレビの影響は未だに海外でも大きいと先日思い知りました。 過去記事でも、“NHK”“Mステ”に出た後の、影響(記事:BABYMETAL ~地上波の影響~)を書いていましたが、アメリカでも同様のようですね。 案の定、“The Late Show”の後、その動画がアップされ再生回数があっという間に増えたのですが、『ギミチョコ!!』MVの再生回数のペースもあがっていました。 私が気付いた2016/04/07 12:31 で再生回数が 45,405,719 、約1週間後の2016/04/14 17:29 に4,638,993で、この時1週間で約90万回再生されていました。 そして、これも定番ですがアンチやヘイタ…

続きを読む

幻魔大戦 ~キース・エマーソンの音楽でした~

先日、ニュースでキース・エマーソンの訃報が流れていました。 ご冥福をお祈りします。 ふと、過去に私が購入したレコードに“幻魔大戦”が、あったなと思いガサゴソしていたら、シングル盤が出てきました。 時代は1983年なので、私が中学生の頃、アニメ好きな同級生に誘われて映画館に行ったのを覚えています。 バブルが始まる頃で、ノストラダムスの大予言を、なんとなく「あるんちゃうか?」と思い否定しきれなかった年頃。 声優が古谷徹と小山茉美で、アムロとアラレちゃんで、確かこのお二人ご結婚されていた時あるんですよね? 他にも声優に江守徹(この頃はまだバラエティ番組にも出ず、大物俳優のイメージがすごく強かった)、他にも角川映画なので原田知世が出ていて、音楽はキース・エマーソン、主題歌を歌っているのはローズマリー・バトラー(現在も歌手をされているようですね)の外人勢でした。 原作は平井和正(小説)と石ノ森章太郎(萬画※石ノ森作品なので漫画を萬画と表記します)で、映画の原画は大友克洋、監督はりんたろうで、全てが有名どころで、音楽はキース・エマーソンを使うという贅沢の極み。 幻魔大戦 [DVD]角川エンタテインメント 2008-04-25 Amazonアソシエイト by 今でこそ、日本のアニメは世界的に認知されていますが、この時の原画を描いた大友克洋の映画『AKIRA』は、まだまだ後ですし、当時はねぇ、どうだったんでしょう? なので、よく外人さんが音…

続きを読む

BABYMETAL ~KARATE~ 思う事

2nd アルバム発売に向けて、先行で“KARTE”が YouTube で発表になりましたね。 この記事を書いている 2016/03/21 8:00 現在で再生数 1,140,138 高く評価 46,041 低く評価 1,086 です。 私自身はまだこの時点で30回くらいしか再生していませんw いやぁ、このMVはシックでかっこよくてかわいいですね。 確か、世界的には原宿系のパステルカラー調の明るいファッションがかわいいとされているのに、それに反しての黒基調なのにかわいさは飛び抜けているし。 確かに、日本の女性メインのかっこよさを前面に出そうとしているバンドのMVは黒基調のが多いと思いますが、それとも何か違う気がします。 しかし、このMVが心に響かない人もいるでしょうね。 かく言う私も、ファーストCDが出る直前までは、そうでした。 過去記事にその事書いています(BABYMETAL) そんな人からすれば「KARATEって、ネーミングが海外意識し過ぎ。」「出てる子らが黒髪で海外受け狙い過ぎ。」って、ところでしょうか? それで、評論家ぶって飲み屋なんかでさっきのような事を言う。あっ!かつての私ですねw でも、そう思っている人がいれば損ですよ。 【早期購入特典あり】METAL RESISTANCE(EU盤)(防水カラーステッカー Toy's Factory 輸入盤ver.)earMUSIC 2016-04-01 BABYMETAL Ama…

続きを読む

YouTubeで気付いた音楽 ~Platina Jazzなんかもオツです~

前の記事 ⇒YouTubeで音楽を楽しむ ~ミュージック インサイト - YouTube~ でも触れたのですが、私はYouTubeで音楽を楽しむ事が増えました。 理由は“映像”付きがおもしろい。自分が知らなかった事を気づかせてくれる。 以前から“GReeeeN”なんかは、もともと曲だけでも好きでしたが、映像とセットで聴くほうがよりおもしろいと思っていたので、DVD付きのCDを買っていました。 映像があるから魅力が倍増するものがあるなと感じていたのですが、ふとした事がきっかけで“きゃりーぱみゅぱみゅ”をYouTubeで検索したことから、より強く感じるようになりました。 これなんて、曲だけ聴いていても興味なんて湧きませんでした。 でも、このMVを見たことにより、衝撃を受け好きになりました。 個人的には「なんだこれくしょん」までが好きで、「なんだこれくしょん」は初回限定版を持っています。 他に映像があるからこそ、おもしろいと思うのが“水曜日のカンパネラ” ほんと、色々と見る(聴く)ようになりました。 そして、YouTubeをあさっているうちに色々とおもしろいものを見つけるようになりました。 海外ですが、“Platina Jazz”なんかおもしろい! 「外人さん、ここまで本格的にするか?」と、驚いてしまう! そして、もう一丁“Platina Jazz” 素晴らしすぎる。 これは『マクロスF』で私も知っていました…

続きを読む

YouTubeで音楽を楽しむ ~ミュージック インサイト - YouTube~

YouTubeだからこその音楽の楽しみ方があるなと思い、YouTubeで音楽を楽しむようになりました。 私の場合、きっかけは“きゃりーぱみゅぱみゅ”ですね。 何かで「“きゃりーぱみゅぱみゅ”が海外でも流行っている」と、聞いてから「なんで流行っているんやろう?」と探したのがきっかけでした。 そこには、オフィシャルのMV以外に海外のファンカムの存在が強烈である事を知りました。 日本では、コンサートを撮る事は、良心の呵責からなかなか出来ませんが、海外のファンカムの映像は明らかに強烈でした。 そして、今はよくブログで取り上げている“BABYMETAL”もそうですが、それ以外にも色々とYouTubeで楽しむようになりました。 “水曜日のカンパネラ”なんか、YouTubeで音楽を楽しむことをしていなければ、私の感性では絶対にたどり着けなかっただろうと思いますしね。 BabymetalImports 2015-06-09 Babymetal Amazonアソシエイト by ※Import版ならCD+DVD? さて、YouTubeで提供しているサービスに“Music Insights”というのがあるのですが、ご存知でしょうか? Music InsightsのURL: ⇒ https://www.youtube.com/yt/artists/ja/insights.html このサービスは、サイトの言葉を引用すると 『YouTube のミュー…

続きを読む

BABYMETAL ~あわだまフィーバー~ 思う事

初めて、『あわだまフィーバー』を最後まで聴いたとき、何となく小さい頃の遠足の帰り道や夏祭りの後のような物悲しさを感じてしまったんです。 最後の“あ~わ~、ドリーマ~♪”って、“うたかたの夢”なのかなと私の脳内で変換されてしまったので。 この曲は“ギミチョコ!!- Gimme chocolate!!”を作ったのと同じ人が作られたとのことで、発想がすごいなと思います。 勝手な解釈ですごいなと思っているだけなんですけど・・・、いやっやっぱすごいw で、どちらの曲も言葉遊びと言うか、文化・歴史の遊びというような感覚があると言うか・・・、私が思っている事うまく表現できませんが・・・ 狙ってやったかどうか判りませんが、海外でおそらく一番認知されているBABYMETALの曲が「ギブミーチョコレート」と思うんです。それは戦後すぐの日本を象徴する言葉の一つな訳で、それで日本以外でも盛り上がるって・・・ 狙って盛り上がれるものではないですが、明らかに海外進出のタイミングで出てきた曲ですよね。 今度の「うたかたの夢」ってのも、すごく日本的な発想なんだと思うんです。同じ夢でも「アメリカンドリーム」と言うものではなく。 曲で、そういうニュアンスを楽しんでいるような感じがするんです。 で、この曲の最後を“うたかたの夢”と解釈してしまうと、SU-METAL様が前に何かのインタビューで 「全て夢だと言われたらそれで納得できちゃうんですよ。」「だからもし『ここ…

続きを読む

初音ミクを嫌いな方へ ~初音ミクへの考え方が変わった話~

初音ミクって何となく嫌いな人っているんじゃないでしょうか? 私も何となく、人が歌っていなくて ・虚しい ・血が通っていない歌って… 「いやだなぁ位」に思っていましたが、今に至るストーリーを知ると実に“内容のつまった”“血の通った”ものであると感動してしまいました。 それは、あるテレビで駆け足的にナレーションで話していたので、何のテレビか忘れちゃいましたが、今に至るまでの状況を客観的に話していました。 その時の内容はうろ覚えですが、web上の資料をもとに補完し書いていきたいと思います。 ・ボーカロイドソフトがパッケージ化され産声を上げた ・やがて、日本で“初音ミク”が販売される ・このソフトのパッケージに“初音ミク”が描かれる ・やがて、YouTube上に“初音ミク”で作詞し作曲された曲がアップされ始める ・それを見ていた職人気質の人達が、これにパッケージのキャラがあった方が面白いのでは  ないかと気づく ・そして、この絵が動けば面白いのではないかと他の職人が気づく ・いろいろな人たちの思いがミックスされ、過熱化していき現在に至る つまり、実に日本的と言うかなんというか、足りないものを補完し合う事で、今まで世の中になかったものを作ってしまったのだ。 テレビでは演出なのかなんなのか、よくオタクとセットみたいな感じに仕上がっているが、“初音ミク”の本質は人の繋がりで出来た実にすばらしいものだ。 しかも、…

続きを読む

BABYMETAL ~Live At Budokan CD+DVD, Import~ 購入

Amazonで注文していた “Live At Budokan: Red Night And Black Night Apocalypse CD, CD+DVD, Import ” が届きました ---------- 2015/11/27追記 ※これRed Nightだけですのでご注意を(商品名紛らわしいなと思っていたら、いつの間にか変わっていました) ---------- ええおっさんですが100%ドキドキします 日本版の初回限定版と並べました Import盤は裏にシリアル入ってたんですね Import盤を開いたところ 日本初回限定盤とImport盤の特典を出してパシャリ 既にブルーレイの“Live at Budokan”を持っているのですが、PCではブルーレイが見れないので、DVDほしさに思い切って今回Import盤を買いました。 お安く買えたし、悔いなしです(^-^) でも、なんなんでしょう?私は¥ 2,475 で購入しましたが、今Amazonでこの商品見たら値段が高騰してて、¥ 4,880になって『調査中の商品』ってなっていますね? ---------- 2015/11/22追記 現在また安くなっています 2015/11/27追記 もしかしたら表記ミス(Black Nightなし)のために『調査中の商品』ってなってたのかも? ---------- まぁ、なにしろ無事に手元に届いてよかった。 …

続きを読む

BABYMETAL ~4の歌・違う(YAVA!)~ 思う事

私がBABYMETALを好きになったのは、昨年YOUTUBEでギミチョコが流れ出した直後だった。 それまでBABYMETALは、私の嫌いな部類に含まれていて 「“ドキドキモーニング”って、“モーニング娘。”を意識してるんか?ロ○が入っていて、客の視線が何か違うやろ。」 「“メギツネ”って外国で人気があるような記事を翻訳サイトで見かけたんで見たけど、黒髪で和風テイストを前面に押し出していて、音楽を好まれているんじゃなくて、何か違うやろ。」 と、思っていたが、BABYMETAL・さくら学院のコンセプトを見誤っていました。今では何もかもが大好きです。 ごめんなさい さて、ハマりだした頃にYOUTUBEを漁っていると“4の歌”を見つけて、歌詞の内容にすごく感心した。 仕事柄、病院に出入りする事がしばしばあり、その際に病棟の階の名前を見ると、数字を使わずに花の名前にしたりして、「やっぱり、4を使いたくないんやからこうしてるんやな~。4って不吉やしな。」と漠然と思っていた。 そもそも、ただの語呂合わせなのに… そう、ただの語呂合わせであれば何もマイナス方向に考える必要はない!“4の歌”を聞いてやっと気づけた。 そして、私がハマりだした頃はYOUTUBEで、まだ“4の歌”の動画を見つける事が出来なかった。 ソニスフィア以前はFANCAMがほとんどなかったので。 だから、どんなダンスなのか見れずに悶々とした。 5月に入り、YOUTU…

続きを読む

QUEEN ~日本アイドルとのつながり~

私が中学の頃、ヤングタウン金曜日の“聞き込んだら”のコーナーで、『QUEEN』がやたらと取り上げられていた。 関西に住んでいるおっさんなら判るだろうが、判らない人のために説明すると、タモリ倶楽部の“空耳アワー”のラジオ版が“聞き込んだら”だ。 夜中に一人で聞いて爆笑したり、好きなやつはカセットテープにヤンタンを録音していたので、それを友人の家で数人集まって聞いたりして爆笑していた。 『QUEEN』は、そこから気になり好きになっていったが、この頃はベストヒットUSAやミュージックトマトがあり、洋楽が今よりも世の中に浸透していたので、理由はどうあれ、嵌るのは必然と言っても言いすぎでない状況だった。 今だったら、インターネットが当然となり、深い情報であっても検索するのが可能だが、当時は断片的に雑誌などの情報や詳しい友人(と言っても、そいつも情報源は雑誌しかないと思うが)からしか、得られなかった。 そんなこんなで『QUEEN』が日本好きと言う情報が入ってきて、漠然と「ふ~ん。日本好きなんや。」としか思えず、どこまで好きなのか調べる術はなかった。 その為、QUEENは「本国と違って、日本やったら無茶できるから好きなだけで、誰かが美化して日本好きとしてるだけちゃうん。」とも思ったりしていた。(おっさんになり調べたら、そんな事はない事を知りました。ごめんなさい) それと『QUEEN』については「ONE VISON」が、映画で使われ、大激怒したとの事を高校生当時に…

続きを読む

BABYMETAL

昨年の今頃、BABYMETALが「ソニスフィアに出て大丈夫だったか?」と、ひやひやしながらネットで情報をあさっていた。 「おそらく大丈夫だろう…、大丈夫と信じたい。」と思いながらあさっていた。 すると、すごい映像を見る事が出来た。こんな光景を見させてくれてありがとうと思った。 私が嵌ったのは、ファーストアルバムが出た頃、YouTubeで“ギミチョコ”を見てしまってからであり、それ以前は嫌いなぶるいであった。 なじみのバーでマスターに 「BABYMETALって知ってる。海外でも好きな人がいるらしいけど、なんか黒髪のアイドルで和風な感じを入れていて、ちょっと海外を狙いすぎで嫌いやわ。」 と、“メギツネ”の事を話していたのを覚えている。 しかし、“ギミチョコ”でひっくりかえされてしまった!我ながら驚いた! 本当に1回目は「なんじゃ、こりゃ?」と思い、2・3回繰り返して見て好きになっていった。 一度好きになってしまうと、BABYMETALの曲はすべて好きになった。 (今まで嫌いな食べ物であったが、その嫌いな食べ物の本当においしい物に当たってしまい、嫌いでなくなった感じに近い気がする。) その後、YouTubeで「おっ、もうすぐ300万回いくで。」とか思いながら見ていたが、今では2900万回超えて、尚、最近ではブーストを付けたかのように、また加速しだしている。 色々とBABYMETALについて語りたいのだが、これ以上はまたの機会にしたいと思…

続きを読む

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る
パンチが効いていれば人気ブログランキング