部屋の熱気対策は日差し対策と考えてもいいのでは? ~少しでも涼しく~

唐突ですが、夏場の私の部屋はそうとう暑いです。 何もしなければ、天気予報で発表される気温より2度くらい高いです。 ネット情報で「サンシェードが良く、サンシェードは外に」や「風通しを良く」と言う情報はあるのですが、窓の外にサンシェード類を取り付けられない。窓を容易に開ける事が出来ない環境なのですよ。 それで、通販で買った安物のサンシェード(アルミ付きで1枚900円くらい)を窓際に2年位前に取り付けました。 一応、効果はあったかなという感じです。 ※右側は後述しますがサンシェードプラスαをした環境です。 ※窓は東側にこれがあるだけです。 でも、暑いものは暑い! 外を歩いている際に、ふと思ったのですが「やっぱり日陰は涼しい」、これって当たり前の事やけど室内でも同じやんなぁ? 窓の外にサンシェードを取り付けられず、部屋の換気をしにくい私の部屋では、いろいろ考えるより“今よりも日差しを遮る事”が良いのでは? と、思い安価で部屋を日陰にする方法を考えました。 何しろ効果があるか判らないので、お試しで安くする方法として100円ショップでS字フックを4個(2個入り1パック×2)と、コーナンで88×80サイズの200円もしないすだれを買ってきて、カーテンレールに引っ掛けました。 これで窓の内側(室内)で“すだれ”プラス“サンシェード”の環境となり、日差しを今までよりも遮るようにしました。 これにより気温が大幅に変わるわけではないですが、直射日光が弱まり、体感する…

続きを読む

結局、嘔吐の臭いは重曹で消えました。 ~重曹クリーナー~

今回はネットの情報の通り、結局、嘔吐の臭いは重曹で消えたという話です。 (重曹の効き目の話は後半です) 遡ること、今年の3月頃ですが、飲んで良い気持ちで帰っていた時に、電車が私の住んでいるところの駅に着いたので降りました。 その後、後ろの全然知らない兄ちゃんがマーライオンになってリバースをしておりまして「ひゃーっ!」と思い逃げました。 泥酔のようなので「駅員に任せよう!」とダッシュで改札を抜けました。 かなり、私との距離もあったので被害はこうむっていないと思ったのですが、念のため後ろを見るとカバンにちょろっとかかっている! もう、パニックですよ! クリーニング代を出さすにも、もう駅の外やし、取り合えず、応急処置としてその場で濡れティッシュで嘔吐物をふき取り、家に帰宅するとすぐに熱湯をかけました。 しかし、翌日、私が甘かったことに気づきました。 「臭いは取れない!」 高いお金を出して買った私のビジネスリュックが・・・グレゴリーのかっこええやつが・・・ 泣きそうでした。 もう一度、熱湯をとも思いましたが、かけすぎても皮の部分もあるしナイロンの部分も傷めるかもと思い、バックのファスナーを開けて全開にして、風通しが良い場所で3日以上陰干しにして見ました。 でも、何となく匂っているような?いないような?いや、やっぱり匂っているような? それで消臭スプレーをして臭いも薄れた気になって(ネット情報ではこの手の臭いは消臭スプレーで…

続きを読む

Microsoftのデザイナー Bluetooth マウス(7N5-00011)を買いました。

Bluetooth3.0以降のマウスであればバッテリーの持ちがよい事が判ったので、持ち歩きように超小型のBluetooth マウスを探したのですが行きついたのがMicrosoftのデザイナー Bluetooth マウス(7N5-00011)になりました。 マイクロソフト マウス Bluetooth対応/ワイヤレス Designer Bluetooth Mouse 7N5-00011マイクロソフト 2016-02-12 Amazonアソシエイト by 今回、購入にあたって探したポイントは以下でした。 1.Bluetooth4.0 2.超小型 3.バッテリーは乾電池 Bluetoothhは3.0以降で出来れば4.0かなぁって事で、サイズはカバンに入る小型のもの、充電式は劣化が気になるので乾電池式ですなと思いまして、3点をポイントに探しました。 結果、これというものがありませんでした。え~っ!www 私の気に入るいいところまでのはあったのですが、ふたがよく外れるとのレビューがあったり、超小型なのはいいけどそのため充電式だったりで「う~ん・・・」って感じでした。 超小型にこだわれば無線(2.4GHz)タイプなら思い浮かぶものもあるのですが、今回レシーバーなしがほしく探したのですよ。 それで、ちょっと考え方を変えて「うすければカバンに収まるのでは、サイズもそれならこだわらなくても・・・」との観点で探しなおしてMicrosoftのデザイナー Bluetooth…

続きを読む

アルファベット順でカクテルを飲んでみました。(S~Z) ~バーカシュカシュで~

行きつけのバーカシュカシュ(BAR QASHE2)も長くお付き合いをさせていただいておりまして。 カクテルをアルファベット順で飲むという事を、遡ると2013年からしておりました。 私の気分次第でカクテルを飲みたくなった時とかに、『ショートカクテル』『アルファベット順』『レシピ本は見ずに思い浮かぶもの』をというルールで作ってもらっていました。 どのようなカクテルを出していただいたか最後までお付き合いください。 今回は第三弾S~Zです。 先にこれは全て私の個人のFBに載せていたのですが、今回ブログに書いているコメントはその時のものです。 また、写真も当時のもので酔っていたのかピンボケもありますがご了承ください。 写真下の期日はFB掲載時の期日です。 S:サイドカー(Sidecar) 今日はSで、オーソドックスなサイドカー 2016/11/08 T:テイクファイブ(Take5) 今日はTでTAKE5 2016/12/14 U:ユリシーズ(Ulysses) 今日はUでUlysses 2016/12/28 V:ウォッカマティーニ(Vodka martini) 今日はVなので、Vodka martini 2017/01/13 W:ホワイトレディー(WhiteLady) 今日はwでWhiteLady 後三文字 2017/02/17 X:エックスワイジィ(Xyz) 今日はXって事でXYZ あと2つ! 2017/03/0…

続きを読む

アルファベット順でカクテルを飲んでみました。(J~R) ~バーカシュカシュで~

行きつけのバーカシュカシュ(BAR QASHE2)も長くお付き合いをさせていただいておりまして。 カクテルをアルファベット順で飲むという事を、遡ると2013年からしておりました。 私の気分次第でカクテルを飲みたくなった時とかに、『ショートカクテル』『アルファベット順』『レシピ本は見ずに思い浮かぶもの』をというルールで作ってもらっていました。 どのようなカクテルを出していただいたか今回もお付き合いください。 今回は第二弾J~Rです。 先にこれは全て私の個人のFBに載せていたのですが、今回ブログに書いているコメントはその時のものです。 また、写真も当時のもので酔っていたのかピンボケもありますがご了承ください。 写真下の期日はFB掲載時の期日です。 J:ジャックローズ(Jack Rose) ひっさびさにアルファベットカクテルシリーズ。 Jack Rose 2014/03/29 K:キングスバレイ(King's Valley) 今日はk。 King's Valley 2014/04/17 L:レディ80(Lady80) Lady80っつうカクテル 2014/05/22 M:マイアミ(Miami) 今日はマイアミ。 2014/07/12 N:ニューヨーカー(New Yorker) 今日の気分はニューヨーカー 2014/08/01 O:オリンピック(Olympic) 今日はOちゅう事でOlympic 2015/01…

続きを読む

アルファベット順でカクテルを飲んでみました。(A~I) ~バーカシュカシュで~

行きつけのバーカシュカシュ(BAR QASHE2)も長くお付き合いをさせていただいておりまして。 カクテルをアルファベット順で飲むという事を、遡ると2013年からしておりました。 私の気分次第でカクテルを飲みたくなった時とかに、『ショートカクテル』『アルファベット順』『レシピ本は見ずに思い浮かぶもの』をというルールで作ってもらっていました。 どのようなカクテルを出していただいたか最後までお付き合いください。 今回は第一弾A~Iです。 レシピ等は出していません。「あぁ、こんなんもあるんだなぁ」って感覚でご覧ください。 先にこれは全て私の個人のFBに載せていたのですが、今回ブログに書いているコメントはその時のものです。 また、写真も当時のもので酔っていたのかピンボケもありますがご了承ください。 写真下の期日はFB掲載時の期日です。 A:アフターディナー(After Dinner) 今日からアルファベット順でショートのカクテルを紹介です。 一杯目は After Dinner 2013/09/10 B:バーバラ(Barbara) 今日はB! Barbaraっちゅうカクテルです。 2013/09/13 C:チェリーブラッサム(cherry blossom) 何かCをと言うことで、きょうは cherry blossomです。 それにしても連チャンやわ。土曜日出勤やとどうしても帰りに行ってしまいますな。 2013/09/14 …

続きを読む

ダイハツ “タント”の給油口の開け方

この前、父親の車(ダイハツのタント)を借りたのですが、ガソリンスタンドでガソリンを入れようとしたら給油口の開け方が判らず四苦八苦しました。 タントの給油口を開くレバーはここでした。 アップにすると ここに行きつくまで車載の取説を見たり、ネットで調べましたが適切なものが見つからず、手当たり次第にレバー・ボタン類を触りまくりました。 ここのレバーは座って下を見ると目線の角度と斜め具合が同じような感じで視線に入らず、すぐには気づきませんでした。 もしかしたら私と同じように困った人がいるかもと思いブログにあげておきます。 このレバーを引くまであっちゃこっちゃ触っていて、いつの間にか手がふれたのか、ドアをロックさせる時にバックミラーが折りたたまれなくなりました。 まぁ、これは運転席右ドアのバックミラーを自動で折りたたむボタンがOffになっていたためでしたが、自動でたためるようにしようとすると中間の位置にしておかないと反応しないんですね。 急にバックミラーが自動でたたまれなくなったので「壊したか?」と焦ってしまいました。 乗りなれていない車はふとしたところの勝手が違うので判らないところが出てきますね。 ではではご参考まで。

続きを読む

“100万回生きたねこ”を読んで思ったこと

先日ですが、ふとしたことから“100万回生きたねこ”という絵本を知りました。 私は今年で49歳になる独身です。もちろん子供もいません。 この前、とある事で行きつけのバーで隣のお客さんから“結婚って何でしょう?子供って何でしょう?”って質問をされました。えらい重い話でしたが。 まぁ、この歳まで独身なのもので、少しかたよっていると思いますし、この時に答えた内容を同じ会社の人に言ったら中二病と言われてしまいましたがwww 私が思うに、結婚をする事により独身の時に持っていなかった感情を持つことがで出来る。 それは素晴らしい事であり、子供が生まれる事によりかけがえのない愛情を持つことが出来て、人間として持つ必要な感情をここで持つことが出来る。 この逆説的な事(未婚で子供がいないが故に出来る発想)もあるでしょうが。 この歳なので結婚により苦しい思いをしている人を見たりもしていて、判っているつもりですが、先ほど書いたことが根本だと思っています。 さて、今回読んだ“100万回生きたねこ”ですが、購入前に色々と評判も見ました。 なんでも“大人の絵本”ということで…、大昔サンテレビでやっていましたな…いらん話をしてしまった。 それで購入しました。 100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)講談社 佐野 洋子 Amazonアソシエイト by 私の感性からすると、読み終えた後、猫は知れなかった感情を手に入れて初めて猫になれたのだなと思いました。 …

続きを読む

“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”おもしろい

今、“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”にはまっております。 これはラジオのヤングタウンでさんま師匠が面白い漫画ということで“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”の事を言っていたなぁと思い出して、本屋で手に取りました。 ジャズの話なので、芸事の話だからさんま師匠はおもしろいと言われているのかなと思いましたが、誰が読んでもおもしろいマンガです。 これが私の場合、1巻を買う際に間違えましてね。 続編の“BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント シュプリーム)”の1巻を購入しちゃったんですよ。 でもね。これが意外と正解だったかも。 これを読んでおもしろくて、でもなんか違和感があるなと思って調べたら「えっ!続編!」って知りまして、そこから“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”の1巻から買いそろえました。 勝手に“BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント シュプリーム)”を起点に過去を回想するような形で読んでおりました。 でも、この順番が意外とよかった。 “BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント シュプリーム)”の出だしを知らなければ“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”の10巻でへこんでいたでしょうからね。 なぜ、“BLUE GIANT(ブルージャイアント)”なのかもこの最後の方で判るのですが。 さて、このお話ですが昔あったマンガの“シャカリキ”や“め組の大吾”“カ…

続きを読む

“ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時”について ~47歳のおっさんが語ります~

“ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時 3DS版”をやっております。 まぁ、出てから時間も経っていますので、クリアはすでにしており、今はやりこみ中です。 いつものように安定しており、楽しく遊ばせていただいております。 オンラインゲームは好きではないのでドラゴンクエスト10だけはやっておりませんが、歴代シリーズをやっているのでなつかしみもありました。 今回ドラゴンクエスト11をやっていて思った事ですが、ストーリーに世の中の流行ってあるんですかね。 『君の名は』しかり『僕だけがいない街』しかりトムクルーズで映画化された日本のライトノベル『All You Need Is Kill』しかり、最悪の事態を回避するために直前に戻る。 たまたまなのかこういうタイプのものが多い気がします。 昔からある手法(ドラえもんならいつもでしょうが)なので、私が気付いた世の中で流行ったものがこれだから、そう判断しているか判りませんが、流行りもしくは流行らそうとしているものには何か同じ時代でクリエーター達が共通で刺激を受けるものがあるのでしょうか? 不思議に思いますね。 パクリあっているとも思いませんし。 しかし、ドラクエはゲームシステム内容に安定感があり面白いですよね。 私としては永遠のワンパターンってそれはそれで好きなんですよ。 なんか評論を見ていると、ワンパターンで大丈夫的かな事を書いている人もいましたが、一周廻ってしまうとワンパターンがつまらないものではなく、安心の…

続きを読む

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る