カタシモワイナリーのひやしあめ ~夏バテ防止においしくいただきました~

カタシモワイナリーの『ひやしあめ』が以前から気になってたので買って飲んでみました。



思っていた通りのおいいしい『ひやしあめ』の味でしたwww



食材が生姜・麦芽あめ・黒糖で、いかにも夏バテにも効くおいしい飲み物って感じです。


画像

昔は上部が透明のドームになっていて、その中で噴水のように下から吹き上げていた自動販売機があって買って飲んだことがありますが、まさにその味です。



この自動販売機ですが、まだ黒門市場の北側の正門から入って左手のお店にありますね。
この前目に入って飲むか飲まないか考えてしましました。

黒門市場は海外の人が多くなってしまって、インバウンド仕様に様変わりしたところもありますが、これは変わりませんでした。

このカタシモワイナリーの『ひやしあめ』ですが、王冠で栓がされており、開封後は付属の白いプラスチックの栓で封が出来るようになっています。

濃縮は3~4倍なので、好みで割って飲みます。

なのでこれを使って家飲みようのカクテルが出来るかなとなじみのバーで話しておりました。



例えばモスコミュールのジンジャーエール代わりに使って、炭酸のないバージョンや、シャンディーガフのジンジャーエールの代わりに、これなんかは炭酸苦手な方にちょうど良いかも。



色々試したかったのですが、試す前に家族に飲まれてしましました。

また買ったら試してみます。

--------------------
2018/10/21追記
家にはウォッカがないのでウイスキーで試しました。
ひやしあめ:水の割合は1:4で作成したものに対して、ウイスキー(国産の昔ながらの安めのもの)をひやしあめ全体の10分の1くらい入れてみました。

甘味にコクが出ておいしかったです。

冬になればホットにして飲むとなおおいしいのではないかと思います。
--------------------

「やまや」の堂島店(吹田の近所の店舗にはありませんでした)でしか店頭販売されているのしかまだ見たことがないので、また梅田方面に行ったときに買おうと思います。
--------------------
2018/10/21追記
※家の近所では“やまや 大桐店”で見つけました!
--------------------

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

大阪のカタシモワイナリーのワインは安くておいしいので『ひやしあめ』も期待していましたが、まさに期待どおりでした。


何年も前ですが、カタシモワイナリーの存在を知らずに「大阪でワインってあるん?」って思っていましたが、大阪って昔はブドウが取れるところだったんですね。
それでワイナリーがあった。

大阪ってお酒に関する意外な面白いものがけっこうありますよね。堂島には商用ビール発祥の地の記念碑があるし、サントリー山崎蒸溜所があるし。

『ひやしあめ』って、たしか関西のものだったと思いますが、関西以外の方も今ではアマゾンででも手に入るので、このブログの記事を見て興味を持たれた方がいれば、一度購入されてみてはいかがでしょうか?

ではでは。

 ・ブログ 記事一覧
  ―こんな記事も読まれています―

この記事へのコメント

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る
パンチが効いていれば人気ブログランキング