Microsoftのデザイナー Bluetooth マウス(7N5-00011)を買いました。

Bluetooth3.0以降のマウスであればバッテリーの持ちがよい事が判ったので、持ち歩きように超小型のBluetooth マウスを探したのですが

行きついたのがMicrosoftのデザイナー Bluetooth マウス(7N5-00011)になりました。





今回、購入にあたって探したポイントは以下でした。


1.Bluetooth4.0


2.超小型


3.バッテリーは乾電池



Bluetoothhは3.0以降で出来れば4.0かなぁって事で、サイズはカバンに入る小型のもの、充電式は劣化が気になるので乾電池式ですなと思いまして、3点をポイントに探しました。

結果、これというものがありませんでした。え~っ!www

私の気に入るいいところまでのはあったのですが、ふたがよく外れるとのレビューがあったり、超小型なのはいいけどそのため充電式だったりで「う~ん・・・」って感じでした。

超小型にこだわれば無線(2.4GHz)タイプなら思い浮かぶものもあるのですが、今回レシーバーなしがほしく探したのですよ。

それで、ちょっと考え方を変えて「うすければカバンに収まるのでは、サイズもそれならこだわらなくても・・・」との観点で探しなおしてMicrosoftのデザイナー Bluetooth マウス(7N5-00011)になりました。



実際手に取り、他のマウスと比較するとこんな感じです。



画像

ロジクールのM510との比較



画像

ロジクールのM337との比較



このマウスはBlueLED


画像
ちょっと判りにくいですが。

今回初めてMicrosoftのマウスを購入し使いましたが、なかなか安定していて使いかっても良いです。
ふたがマグネット式とのことで外れやすいのかと思いましたが、その心配もないですね。

出張などの持ち歩けるオーソドックスなマウスをお探しであれば良いのではないかと思います。
マットな仕様で指紋も目立たなく、私愛用のThinkPadにもマッチしています。

欲を言えば乾電池は2つでなく1つのタイプにしてほしかった。

ではでは、ご参考まで。

関連記事:
おすすめBluetoothマウス M336・M337 ~M336はAmazonのみの販売?~
おすすめ小型マウス MA-IRW22シリーズ ~超小型ワイヤレスIRセンサーマウス~


 ・ブログ 記事一覧
  ―こんな記事も読まれています―

この記事へのコメント

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る
パンチが効いていれば人気ブログランキング