BABYMETAL ~愛よ地球を救え~

BABYMETALを聞いていて、ふと思うのですが、これって若い時は聞けなかっただろうな~って。

だって、“Amore 蒼星”なんて、歌詞に「愛よ地球を救え」ですよ?

精神的に青い時なら、いらぬお節介と思って拒絶していたでしょうね。

でも、今の歳(もうすぐレベル47)だからなのか、こういう言葉が受け入れられる精神状態だからなのか、BABYMETALだから受け入れられるのか、判らないですが、すごく良い!

BABYMETALの場合は、“Amore 蒼星”に限らず、ポジティブな歌が多いというか、プラス方向の歌しかないと言っていい状態で、また、これが心地よい。

特に海外の人達にしたら、衝撃でしょうね。だってねぇ、突き抜けるような強烈なポジティブなので流行っているのは、そうないでしょう。

人生について語っているような歌は、リアリティさがある応援ソング的なものだったりするしと思うわけです。

中学の頃は、洋楽しか聞かなくてQUEENのボヘミアン・ラプソディなんて、歌詞の和訳を見たら強烈だったのを覚えていますw

Live in London [DVD] [Import]
Earmusic
2015-10-30
Babymetal

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live in London [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
※今見ても良いですね。今、知った人の為に貼っておきます。
(インポート版はやすいなぁ!)

日本であれば、がんばれソング的なものが数年に一度流行っているように思います。

でもね、その頃の精神状態がマイナス方向に傾いている時なら、拒絶しているしますね。私の場合。


だからと言って、応援するような歌とかがダメという訳ではなく、絶対に世の中に必要です。

音楽性の幅がどうこうではなく、人生において目標や夢は必ず必要なので。

それを思い起こさせてくれるのが、歌のフレーズだったりもします。

でも、押し付けはうんざりですけどね。例えば、SNSで自分が感銘を受けた名言・格言をあげたりして・・・
「己と考え方が違うから、いらんわ」って感じやし。

画像

まぁ、今回何が言いたいかというと、BABYMETALって、ポジティブなプラスなものを、自然に受け入れさせる存在なのかなぁ?と思いますってところです。

そして、いろいろなものを痛快におもしろく壊してくれているなと思えますね。

なにしろ、私に、かわいくてカッコいいものが、世の中にあると教えてくれた存在で、私の考えのひとつを見事に壊してくれました。

ではでは、今回は全くの独り言でした。

関連記事:
BABYMETAL ~4の歌・違う(仮)~ 思う事
BABYMETALのSU-METALで考える ~本物(ホンマモン)の歌手とは~
etc
テーマ:BABYMETAL

 ・ブログ 記事一覧
  ―こんな記事も読まれています―

この記事へのコメント

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る
パンチが効いていれば人気ブログランキング