気になる…(きになるてん)

アクセスカウンタ

プロフィール・プライバシーポリシー
ブログテーマ | PC | 情報 | 生活 | おすすめ | ひとりごと | ThinkPad | BABYMETAL | アニメ・マンガ |

zoom RSS からくりサーカス 〜人生で機会があれば絶対読むべきマンガ〜

<<   作成日時 : 2016/06/07 18:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

このブログの他の記事でも書いていたのですが、私は少年サンデー派です。
関連記事:週刊少年サンデーがんばれ!

長年、少年サンデーを読み続けていますが、未だにサンデーの中で一番好きなマンガは
からくりサーカスですね。
画像

このマンガの作者藤田和日郎のサンデー代表作は“うしおととら”でしょうが、私にはからくりサーカスの方が段違いで、心の琴線に触れた作品でした。

申し訳ないのですが“うしおととら”は読み飛ばしている時が多々ありました。

なので、このからくりサーカス連載開始時も、そんなに期待せず読んでいたんですが、単行本の3巻目の最後に当たる話を読んだ時に衝撃を受けました。

主人公の一人(このマンガは勝がストーリー上の主人公でしょうが、読み進めると全員が主人公)の、鳴海が腕を残・・・(ネタばれ防止)で、あんな状態になるなんてびっくりでした!

おそらく、あの衝撃は今まで読んだどのマンガよりも、今まで観たどの映画よりもありました。

その衝撃を受けた後、翌日には出ている単行本を買って読みなおし、次週からの連載に期待しだしました。

ホント、あれは衝撃でしたね。

※Kindle版出てるけど高いな〜っ、古本屋の方が安いですな

それからは、毎週読むのを楽しみにしていました。

このマンガは、主人公の一人である“才賀勝”の成長を通して、人間の変化(進化)を考えさせる作品でした。

めっちゃでかい大風呂敷を開いたマンガで、「えっ?そんな設定?どうするねん?」と思ったところもありましたが、最後はお見事な結末で、最後までおもしろかったマンガでした。

だってね、憎むべき適役の自動人形(オートマータ)達の事情が、最後の方に見えてきて、自動人形たちの心境が変わっていくんですよ。
いつの間にか、この自動人形たちの短い章が最後の方は設けられていて、きっちりと供養した物語の閉めになっているんです。

笑えないはずの自動人形たちも、最後に満足した時の笑みを浮かべる。この記事書いているだけで思いだして泣けてきそうです。


このマンガはポイントとして、名言が多いと言う事があげられると思います。
個人的に偉人とかの名言と言うものは勝手なこじつけが多い気がして嫌いですが、このマンガの明言は生きている感じがします。まったくのフィクションなのにおかしな事を言っていますがw

ぱっと、思い出すだけでも、“進化の反対語は何かと言う問題”“敵の自動人形シルベストリと対峙していた時の言動”“不幸は用意が出来ていない時に突然やってくるけど、それに向かっていくんだ”と言う様な事が、いろいろ出てきます。

私としては言葉だけでは伝わらないので、マンガの絵と一緒に見て感じてほしいです。


さて、他にもこの“からくりサーカス”で、よく考えられたなと思うのがありまして、それが“ゾナハ病”というストーリーに色濃く付きまとう病なんですよね。

マンガの出だしでは、ゾナハ病を患っている人間が発作を起こした場合、他の人を笑わすと治ると言う滑稽な病気と言う風にしか思えないのですが、こいつがストーリーが進行していくと如何に残酷な病気なのかが判ってくるんですよ。

ねぇ?目の前で本当に死にそうに苦しんでいる人を見て、笑える人っているんでしょうかね?

よう、こんな残酷な病気を思いついたなと、“からくりサーカス”を読んで思いましたよ。マンガの作者ってすごいですね。


ただね、ここまで書いておきながら、ひとつ残念な事があって、このマンガ巻数が43巻もあるんで、無理をせず購入なりして興味があれば読んで下さい。

床屋や歯医者にあっても読まない方が良いと思いますね。だってねぇ、特に後半は泣ける話が怒涛のごとく多いんで、客や患者が泣いていたらびっくりされるでしょうwww


話が色々飛びましたが、このマンガいつかどこかで読むチャンスがあれば、絶対に読んでもらいたいですね。

前に、このブログの記事(Yack Deculture)で書いたのですが、少年サンデーの何十周年記念かで、読み切りマンガを描き、最後に感想を書いていた吉田聡の言葉を引用して、「マンガは子供のものだ。だが、マンガは大人が描く。大人が伝えたい事がマンガに描かれているのだ。」と言う様な事が書かれていた。(と思う。)のですが、まさにこのマンガがそれだと思います。


今となっては昔のマンガですが、今でもアニメ化してくれれば、絶対見るんやけどな〜っ。
こんなおっさん(昭和44年生まれ)でもw


ではでは。

広告
広告

テーマ

関連テーマ 一覧

• サイト内検索

ブログ 記事一覧

  ―こんな記事も読まれています―

この記事にピンときたら

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

コメントありがとうございます。

返答が必要なコメントのみ、コメント欄にニックネーム

“ブログ主”でコメントさせていただきます。

画像

ブログ “ 気になる… ” は

ほど良い情報をお届けしたい

見た目は子犬!頭脳はおっさん!

なブログ です(´・ω・)

広告


 • サイト内検索

ブログ 新着記事

 ―NEW!―
記事がお気に召せば
(^ω^`)ブログをご覧いただきありがとうございます

からくりサーカス 〜人生で機会があれば絶対読むべきマンガ〜 気になる…(きになるてん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる