このブログの横幅は当分1024ピクセルです ~アクセス解析研究所で分析~

このブログで記事を書きだしてから約1年が経ち、記事の部分を少し広くしてもええかなぁ?と思って、横幅(薄いグレー色部分)1024ピクセルより少し広げようと思ったのですが、現状の1024ピクセルのままにします。

根拠なのですが、意外に1024X768の解像度の端末で見ている方が多いからなんです。

もともと1024ピクセルにしたのは、当時適正と思った“記事幅”“サイドバーの幅”を考慮して、今時のモニターでブログを見る最低の解像度と思う1024X768(XGA)にしました。
※関連記事 見やすいブログ ~幅・フォント変更(ウェブリブログ)~

でも、「最近もう少しだけ2・3文字分広げても良いかなぁ?」と

おそらく、「横幅が1024ピクセル以上の画面で見ているだろうし」


私のこのブログはアクセス解析研究所(アクセス分析ツール)を使っていまして、アクセス解析研究所の画面で確認すると、1週間中にPCでこのブログを見に来ている割合が約60%ちょい。
※関連記事 ウェブリブログのアクセス解析 ~アクセス解析研究所~

次に解像度の確認をしていくと横幅が1024ピクセルで見ている割合が“22%”?

思ったより割合が高くてびっくり!

まぁ、なんで多いかというと『iPad』の解像度が1024X768だからなんですね。

ウェブリブログって“PC画面”と“モバイル画面”で、ブログのデザインが変わるのですが、『iPad』の場合は、“PC画面”のデザインで表示されるんですよ。
※“モバイル画面”であれば、レスポンシブの端末の画面幅に合わせて横幅が広がります


と、言う訳で横幅は“1024ピクセル”を当分の間、キープします。

解析ツールで分析すると、こんな事も見えてくるんですね。
もし、ノリだけでブログの横幅を広げたら、『iPad』で見ている人は「あらっ」と思っているでしょうね。

別に些細な事で気にするような事ではないでしょうが、こんな事を気にしても良いでしょう?


なんて、このブログ記事を書いていて思っちゃいました。


ちなみに、このブログでThinkPadのX200をWindows10にした記事を書いているのですが、この記事を台湾から見に来ている人がけっこういるんです。

こんな事も“アクセス解析研究所”を入れているから判るんですよね。それにしても解析ツールってけっこう色々と判りますね。


今時、1024X768の画面で見ている人が多い事にびっくりして、解析ツールで分析すれば、その理由が判る。

改めて、解析ツールすごいものだと思いました。

webコンサルを生業にされている方がいらっしゃいますが、こういう風に解析ツールを使用してアドバイスをしているんでしょうね。


ではでは。


 ・ブログ 記事一覧
  ―こんな記事も読まれています―

この記事へのコメント

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る
パンチが効いていれば人気ブログランキング