気になる…(きになるてん)

アクセスカウンタ

プロフィール・プライバシーポリシー
ブログテーマ | PC | 情報 | 生活 | おすすめ | ひとりごと | ThinkPad | BABYMETAL | アニメ・マンガ |

zoom RSS イボ治療 〜最終章〜

<<   作成日時 : 2015/11/04 12:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回記事(イボ治療 〜様々な治療法〜)で補足したかった事について書いてみたいと思います。

“木酢液”“竹酢液”について、色々と調べていくと、タールを気にする人であれば、木酢液より竹酢液の方が良いように思えました。


あと、安心できる要素としては、木酢液は原料が『広葉樹や針葉樹』となっているのに対して、『竹』(厳密に言うと竹にも種類はありますが)となっています。

原材料が「何やねん?」と言う疑問が竹酢液の場合はありません。


但し、出所がはっきりしているメーカーであれば、心配する事はないと思います。



制作過程をしっかりとホームページにあげているメーカーもありますので、そういったメーカーは安心できると思います。

参考として
高級竹酢液 320ml
日本漢方研究所
2013-09-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高級竹酢液 320ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

貼り付けておきます。竹酢液の方が、原材料に対して採取できる量が少なくなるので、割高になりますが、この量と価格なら試しやすいと思います。

このメーカーのホームページは木酢液・竹酢液の記述を色々とされています。

ホームページを確認してもらいたいと言うのもあり、この商品を貼り付けています。参考に留めておいてください。

ちなみに、私はこのメーカーの木酢液を使用しました。
(あくまで自己判断で使用していて、“イボに効く”というメーカーの記載は一切ありませんので、ご注意ください。)

後、原液で木酢液を使用して思った事ですが、やはり健常な肌も傷むようです。(イボの個所のように変色等はしませんでしたが)当たり前ですよね。

肌の弱い人は本当にお気を付け下さい。


私の場合は、少し肌が赤くなったかなと思えば中止しオロナインに切り替えて、治ったかなと思ったら再度木酢液という様にしていました。


“EO水”に関しましては、今のところ見極めがむずかしいですね。


何しろ、情報が少ない。購入方法も歯医者さんにお願いするしかなさそうな・・・、通販で販売していますがEO水を作る生成器ですし・・・

これは、今のところは、こんな方法もあるという程度で留めておいた方がいいかもしれません。



何しろ、情報が今の時点では少なすぎます。私なら手を出しませんと言うか、木酢液で治っちゃったんで。

でも、数年すると木酢液よりも効くとかなっちゃったりしてたりして。

体験記を読むと効くのは効くが、やり過ぎ注意なもの・・・。あっ、木酢液もそうですね。でも、こっちは見つけられる事例が多いんですよ。


まぁ、なにしろ前回・前々回のブログ記事を読んで頂ければ、医者で行う治療以外にどのようなものがあるか判って頂けると思います。

また、医者と話をするとしても知識があれば、深い話が出来ると思います。民間療法だからいらない情報かもしれませんが、知らないよりはましです。

関連記事:
イボ治療 〜木酢液で治療中の写真公開〜
イボ治療 〜様々な治療法〜


ここからは、イボ治療の全体を通して私が感じた事を書きます。もし、興味があればご覧ください。


今回の事は、自分自身が治っているという事もあり、興味本位で調べだしました。

すると、私の前々回(イボ治療 〜木酢液で治療中の写真公開〜)の記事も一緒ですが、自分が経験した方法を書いているものしかなく、どういったものがあるか書いているまとめているサイトを見つけられませんでした。

そして、体験記を書かれている方を見ると、ご自身と言うよりお子さんのイボを何とかしたいと思われている方が多いように見受けられました。

そこから、木酢液のタールについてもより安心できるものをと思い、竹酢液を紹介しています。

個人的には木酢液のタールについての有害性というか発がん性については、出所がはっきりしないので、(公の出所がないでしょう?)素人がタールと言う言葉に過剰反応して、ネット上で書きだした事と思っています。

なので、まったく気にしていませんが、自分の子供にするとなれば使うのが気持ち悪いと思うかもしれませんものね。

まぁ、私が今回書いている事がお役に立つかは判りませんが、民間療法でどういったものがあるか、今回まとめてみましたので、参考になればと思います。

以上、息災で。


あっ、そうそう、このブログ今回は真面目な記事でしたが、ばかばかしいものも書いていますので、暇なら見ていってください。
個人的には犬のしっぽに筋肉痛はある?ない?が、会心の出来なのですが、誰も見てくれていないんですよ。
こんなの誰も検索しませんものねwww

広告
広告

テーマ

関連テーマ 一覧

• サイト内検索

ブログ 記事一覧

  ―こんな記事も読まれています―

この記事にピンときたら

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

コメントありがとうございます。

返答が必要なコメントのみ、コメント欄にニックネーム

“ブログ主”でコメントさせていただきます。

画像

ブログ “ 気になる… ” は

ほど良い情報をお届けしたい

見た目は子犬!頭脳はおっさん!

なブログ です(´・ω・)

広告


 • サイト内検索

ブログ 新着記事

 ―NEW!―
記事がお気に召せば
(^ω^`)ブログをご覧いただきありがとうございます

イボ治療 〜最終章〜 気になる…(きになるてん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる