天国から来たチャンピオン ~設定の時代背景~

未だに、洋画の中で一番好きなものはと聞かれたら

天国から来たチャンピオン


と私は答えます。

画像

中三くらいの頃にテレビでやっているのを見て、それ以来好きで、VHS・DVDを持っています。


原題は『HEAVEN CAN WAIT』で、google翻訳にかけると『天国から来たチャンピオン』になります。
画像

ちょっと、びっくり!



さて、この映画、実にやさしさがあふれるすばらしいものです。

なかなか、設定におちゃめなところが多くて、バランスがすごく好く、また、今見返すとリアルタイムで見ていた外人さんは、この設定をどう思っていたのだろうと妄想してしまう映画です。

ストーリーは天使のミスで死んでしまったアメリカンフットボール選手が、天使と一緒に今後の人生をやり直せる身体を探して、元の人生に戻れるのかというものです。

出てくる天使の設定が、しり丸出しの赤ちゃんのような天使ではなく、BABYMETALのゆいもあのような天使でもなく、生真面目そうなスーツ姿のおっさんらです。羽もわっかもありません。

そして、天国に行く乗り物はコンコルド!

公開が1978年で、当時このような設定は絶対に斬新だったはずです。これだけでニヤリとしてしまう人もいたでしょう。


また、ストーリーにちりばめられた細かい要素も、当時のアメリカの背景が反映しているのだと思います。

ワンマンの会社経営者・環境保護団体の登場等、そして主人公はそんなものにとらわれない良い人。

掘り下げると、この話なかなかやめられなくなりそうです。

ですが、もしかしたら、このブログの記事を見て“天国から来たチャンピオン”を見たいと思う人もいるかもしれないので、ここではこれ以上ストーリーについては語りません。


後、この映画はアカデミー賞でいくつかノミネートされて、美術賞みたいなのをもらっていたと思います。

賞をもらえたかは大事な事とは思いませんが、でも色々な部門でノミネートされた事が素晴らしいと思います。


ほんと、語りだすと尽きないのです。ウォーレン・ビーティ(今はベイティとwikiでは書いてるんですね)が、なぜ主役をやる事になったのかなど…


うーっ、色々と語りたい。一杯おごってくれたら他の事も書くかもしれません。


ではでは(^-^)



天国から来たチャンピオン [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2010-05-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天国から来たチャンピオン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 ・ブログ 記事一覧
  ―こんな記事も読まれています―

この記事へのコメント

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る
パンチが効いていれば人気ブログランキング