犬のしっぽに筋肉痛はある?ない?

いえね、前からね、疑問だったんですよ。


このブログのプロフィールでも、彼の写真(右上の“プロフ”クリックで見れます)を使わせてもらっているんですがね。

彼はよく尻尾を振るんです。犬だから仕方ないんですが。


それで、前から気になっている事が

尻尾は筋肉痛にならないのかと…


まず、犬の筋肉痛はあるか?ないか?ネット上で調べると、迷いなく、『ある』と書いている人もいるし、『ない』と書いている人もいるし、どっちやろって感じなんです?


数的には『ある』が多いですね。


で、『ある』のか『ない』のか、明確な回答がないものかと思ったのです。


ネットで探る為にどんなワードで探そうと考えていたら、そもそも筋肉痛になる“意味”って、何やろうと思いまして。

つまり、身体が痛い → 無理が出来ない → その間に治癒される というような意味があるのかと、探したのですが、私が検索をするのがへたなのか、意味に関しての、しっかりと裏付けされた記述を見つけられませんでした。


原因は出るんですよ。例えば、運動を続ける → 乳酸が溜まる → 筋肉痛になる と言うような・・・

あっ、最近は筋肉痛と乳酸との関係性はなく、乳酸は疲労を軽減させる物質と言う説になってきているみたいですね。


話を戻しますが、人間が筋肉痛になる意味が判れば、それが他の動物にも当てはまる事なのかを考えて、仮説が唱えられるかと思ったんですけどね。


もう、これは本人に聞くしかないと思ったのですが、無視され逃げられました。
画像


まぁ、聞いたところで、いつも私からの一方通行なんですけどね。彼はデューク東郷なみに無口なのでwww


私の考えでは、体の痛みはシグナルで、だから無理をしないと思うんです。そう考えると犬も筋肉痛があると思いますね。


そう、考えると犬が尻尾を振り過ぎると、筋肉痛になると思います。


って事は、犬からしたら「もう、これ以上、尻尾を振らさんといて!でも、うれしかったら習性で振ってしまうねん!」

と、思う時があるでしょうね。


あぁ、犬は筋肉痛になるのか明確な答えを教えてほしい。


“翻訳こんにゃく”があれば聞けるのに・・・・・



・・・・・あっ、犬からも乳酸が出るか計測できれば、この問題は解決する?でも、疲労回復物質なら計測出来ても関係ないか・・・・・う~ん

しょうもない考え事をしてしまいました。


 ・ブログ 記事一覧
  ―こんな記事も読まれています―

この記事へのコメント

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る
パンチが効いていれば人気ブログランキング