Windows10-2 ~これでファンクションキーも使えます~ X200をWin10に

ThinkPad X200(7455-A56)にWindows10 Pro(32bit)をクリーンインストールし、私が必要とするTHINKPADの機能(Fn+ファンクションキーも)を使えるようにしてみました。(64bitでも一通り動作する事だけ確認しました)



タイトルは、ちょっとファイナルファンタジー風ですが、お気になさらずw


今のところ、イベントビューアーでも致命的なエラーもなく(既知やWin10特有のエラーはあります)、いい感じです。

もしかしたら、後で問題等が見つかるかもしれませんが、作業内容を損失しないように、また、THINKPAD X200をWin10にしようとする方がいらっしゃれば、お役に立つかなと思いブログに記載します。

後、あくまで個人の趣味でやっていますので、ブログの内容を参考にダウンロードやインストールする事は、自己責任で行ってください。(文中でLenovoサポートのURLは記載していますが、それ以外は文中の文言を元に探してexe等をダウンロードしてくださいね)


ThinkPad X200にWindows10をクリーンインストールした後は、下記の方法でThinkPadの既存機能がほぼ使えるようになります。


一応、以下の事はクリア出来ていると思います。


■デバイスマネジャーに“!”マークがないようにする。


■指紋認証を使えるようにする。


■Access Connectionsを使えるようにする。


省電力ユーティリティを使えるようにする。(現在はツールWindows ADK for Windows 10が必要なようです)


■その他の機能(Fn+ファンクション等)を使えるようにする。



【上記対応後の参考画面】
画像


ちなみに64bit版も
※“オンスクリーン表示”がありませんが、キャプチャし忘れただけです。
画像


X200はWin8以降、Lenovoのシステムアップデートのアプリで自動アップデートが出来ないようなので、ドライバ・アプリ類を手動でインストールしないといけないのですが、最新版をインストールすればいいというものではありませんでした。



■デバイスマネジャーに“!”マークがないようにする。


Win10(32bit)クリーンインストール後のデバイスマネージャ画面
画像



①7vr308wj.exeでPCIシンプル通信コントローラーを認識


http://support.lenovo.com/jp/ja/products/laptops-and-netbooks/thinkpad-x-series-laptops/thinkpad-x200/downloads/DS001881


②7vr408wj.exeでPCIシリアルポートを認識


※.net3.5のインストールを聞いてきますのでダウンロードしインストールします。
http://support.lenovo.com/jp/ja/products/laptops-and-netbooks/thinkpad-x-series-laptops/thinkpad-x200/downloads/DS000657


③WBF3.4.4.1027.zip(WBFminNOSAx86.msi:32bit)で指紋センサー対応


⇒ネット上で WBF3.4.4.1027を調べる(検索ツールは“すべての言語”)
⇒WBF3.4.4.1027.zipをダウンロード


■指紋認証を使えるようにする。


④g1f914ww_32.exeで対応


⇒ネット上で g1f914wwを調べる(検索ツールは“すべての言語”)
※32bit・64bit用が見つかります。
⇒g1f914ww_32.exeをダウンロード

③④はWin7でも使用できました。特に32bitは軽快に動作します。


■Access Connectionsを使えるようにする。


⑤gic765ww.exeでAccess Connections対応


http://support.lenovo.com/jp/ja/downloads/ds013683

■省電力ユーティリティを使えるようにする。
※今のビルドのWin10ではこの方法でインストールする事が出来ないようです。 コメント欄にコメントをいただきました。対応方法の検証が出来れば内容を修正するか、紹介ページのリンクを張ります。
※“Windows ADK for Windows 10”で問題は解消しそうですが、セットできる余分なHDDがなく、現ビルドのWin10 OSからの再インストールを試せていません。
⑥n14u406w.exeで省電力ユーティリティー対応
http://support.lenovo.com/jp/ja/products/laptops-and-netbooks/thinkpad-x-series-laptops/thinkpad-x200/downloads/DS014924

※setup.exeの互換モードを変更しないとインストール出来ません。(参考画像添付)
現Win10のビルドでは出来なくなりました。
画像


■その他の機能(Fn+ファンクション等)を使えるようにする。


※X220でも動きます(コメント欄にコメントをいただきました)

⑦8jvu23wj.exeでホットキー機能統合


http://download.lenovo.com/mobilesjp/8jvu23wj.exe

これが最大の難関でした。最新版を入れてもうまくいかず(オンスクリーン表示のみがインストールされているように見えるが機能していない)、Thinkpad club内にWin7の対応で記載されているのを見つけ、もしかしてうまくいくのではと思い、やってみるとビンゴでした。
この対応でFn+ファンクションキーの動きと音量のミュートが使用できます。

8jvu23wj.exeなら添付画像のものがインストールされているようです。
画像


----------
※上記作業を2015/09/29に再度行いましたが、トラックポイントは自動的にインストールされるようですね。作業を行う前に、PCを再起動しコントロールパネルのマウスのプロパティを確認するとタブが追加されているのを確認しました。
----------
2016/01/10追記
ところで、この記事の内容はX220でも通じるんですかね?偶然、ツイッターでこの記事を紹介されているX220ユーザーの方を見まして疑問に思いました。私はツイッターをしていないもので、X220を持っている方コメントなどいただければ幸いです。
----------
2016/01/11追記
↑の件、コメント欄にお返事いただきました(^-^)
“ホットキー機能統合”が使えるそうです。
----------


以上です。


ふぅ、しんどかった。


ちなみに、うっとおしい“↑”の左右の【PgUp】【PgDn】キーを無効にする“キーボードカスタマイズユーティリティー”も使えました。(64bitは試していません)

----------
※この記事の内容は2015/09/29に再度行ってから試していません。もしかするとWindows10のアップデートで一部インストール出来ない等があるかもしれません。その場合ご了承ください
----------

X200 Windows10関連記事:


若干、続く→Windows10 永遠のナギ節 ~サポートページにないドライバ~
Windows10 ~インストール・使用して気付いた事~

 ・ブログ 記事一覧
  ―こんな記事も読まれています―

この記事へのコメント

  • Kimura,Tomoyuki

    X220ユーザーで最近Twitterでこちらの記事をツイートしたことに心当たりがある者です(笑)。

    こちらの記事大変参考になりありがとうございました。
    ホットキー機能統合の部分を参考にしました。当方のX220 Windows 10(64bit)ビルド10586.36にて、バージョン3.81.0100のホットキー機能統合がうまく動いています。

    最新版ではどうにもパッとせず、そこから1つ1つ古いバージョンをさかのぼって試してみてもパッとせず、どうしようかなと思っていたところでこちらの記事を見つけました。

    なんとなくですが、オンスクリーン表示以外のPatch Utilityやシステム制御ドライバが肝になっているのかななんて思います。
    2016年01月11日 12:37
  • ブログ主

    Kimura,Tomoyuki様
    コメントありがとうございます。
    私のブログ記事がお役に立てて幸いです。
    2016年01月11日 18:54
  • hatsuharu

    こんにちは。
    どうも現在は、省電力マネージャのインストーラとしてダウンロードできるものが、
    n1au408w.exeとなっておりwin7互換設定でもインストールできないようです。
    2016年01月20日 14:07
  • ブログ主

    hatsuharu様
    コメントありがとうございます。
    Win10のビルドがアップされてからWin7互換設定のインストールが出来なくなったみたいですね。
    Windows ADK for Windows 10 というツールで対応できるのかもしれませんが、まだ試しておりません。
    ブログにアップできる情報をまとめる事が出来れば、ブログ内容を変更します。
    2016年01月20日 17:36
  • にゃんこ

    WiDiは必要なかったんですね
    2016年04月29日 19:34
  • にゃんこ

    すみません、間違ってコメントしてしまいました。
    X200でedgeなどのトラックポイントでのスクロールに困っていないですか?
    2016年04月29日 19:37
  • ブログ主

    にゃんこ様
    コメントありがとうございます。
    私は実はあまりトラックポイントを使わず、マウスを使用する事が多く、またインストール作業を行った時は、日々使っているchromeとIEをnywheelというフリーソフトを使用してクリアできていて、edgeの事は第一印象使いにくいと思い、また「X200にサポートしていないOSを入れるとこんなものとでしょう」と考えていて重視していませんでした。
    それと、この記事を書いておきながら、現在は諸事情でOSをWIN7に戻していて、空きのHDD等もなくWIN10の環境をいろいろと検証したいのですが、それが出来ないんですよ。
    省電力マネージャの件等は、この記事を紹介していただいているブログ
    http://tkimura.info/tech/post-450/
    で書かれている事を試したいんです。
    ここのブログはX220の事ですが、私がブログで書かなかった事(ホットキー機能統合がなぜ使えたか)も丁寧に書かれていますので、参考になると思います。
    2016年04月30日 16:12

このブログへのお問い合わせ

ブログ名:
きになるてん
読者メッセージを送る
パンチが効いていれば人気ブログランキング